FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wordpress、Artisteer デザインについて

特にこまかいことは考えず、Wordpressを選びましたw
まあブログサービスでエロサイト運営するっていうのは普通にありだと思うんだけど、デザインとか、自分で全部やりたいと思うようになるだろう、ということで。

PHPとかは全くわかっていなかったけど、まあHTMLみたいなもんだろ、ということで。

で、

・トップページにコンテンツへの導線となるサムネイルやらがおいてあって、そこをクリックするとコンテンツに行く

・この「コンテンツ」を日々更新していく

というのがかなりざっくりした想定だったんだけど、これを実現するのがまず最初にハードルだったw

考えてみると、どんなジャンルにするか、とかターゲットは、とかそういうところから落としてくべきだったよな、と今は思うんだけど、とにかく目に見えるものを作りたかったのでそういうところではなくデザインから入ったw

wordpressのテーマは腐るほどみたんだけど、僕の考えているような感じのは無く。。。
で、結局自分で作ってしまえということで、これをつかった。下。

Artisteer
http://www.artisteer.com/

ホームページビルダーとか国産のものも検討したんだけど、辞めた。理由はあった気がするんだけど思い出せないw

で、このartisteerで作ったテーマをwordpressにあげて、細かくwordpressにログインの上いじっていこうということになったのだが、artisteerの使い方がいまいちわからず苦戦ww 英語だし。
デザインと機能というすみわけがあって、そこにArtisteerをどう位置付けるかがよくわかってないまま進んだので、かなり時間のロスはあったw

まあなんだかんだでそれっぽいものができたので、サーバにぶちこみ、うーん、フォントがしょぼいよなあ、でもどうやってこの部分だけ直すの?みたいな諸々がありつつ、それっぽいものができあがっていった。

それにしても世の中のエロサイト運営のみなさまは開発の知識がある方々、もしくはめっちゃ勉強して作っているんだなということがわかった。だってむずかしいよ、普通に。単純にエロいだけの僕はかなり苦戦・・・w

だって、普通に3カラムにしたいだけなのに全然わかりませんw



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ブログスタート

このブログは、最近エロサイトの開発をはじめた僕が、メモの意味もこめて書く日記です。

これまで、webサイトの運営経験はあるにはあるんだけど、HTMLでつくったシンプルなもののみ。
開発者としての知識としてはHTMLはなんとなくできる、という程度で、プログラミングなるものもかじったことはあるんだけど、感覚的になんとなーくCやJavaを触ったことがある、という程度。

で、あと、アフィリエイト(とか、webサイトの運営によって銭をかせぐこと)に少し興味があったので、じゃあ実際やってみようか、というところからはじまりました。

あと、以下の記事が後押しというかきっかけになった。

http://anond.hatelabo.jp/20130922195049

アダルトが儲かる、というのはきいたことがあったのだが、webサイトって結局更新することが大変なわけで、そのときに自分の興味のあることじゃないときついというのは絶対にある。クレジットカードのおすすめ、とか別にやりたくないしw
エロに割いてきた自分の時間というのは膨大なので、結局、エロを選びましたw

上記URLの記事ともかぶるんだけど、自分が見てきたエロサイトは、いくら見にくいものでも慣れてしまっているので、自分個人としては見やすさとかはどうでもいいんだけど、そこまでのヘビーユーザーじゃなければ見やすさというのはエロサイトのカギになるのではと思い、見やすいエロサイトを目指そうかな、とか考え始めて、方針をかためはじめた。

参考にしようかな、と思ってみていたのは

巨乳動画ストリーム 
http://kyonyudouga.com/


これはすごく完成されてるなー。技術的なものとかデザイン的なものも。すごく速いし。

あと
YourAVHost
http://youravhost.net/

このへんは駆け出しっぽくて、共感しつつ。

オールアダルト
http://alladultdouga.com/

H365
http://h365.info/

エロサイトの開発ブログとかって結構あって、最初のはてなの記事を見るとある意味簡単そうに見えたんだけど、とりあえずやることはたくさんありました・・・

現在、僕のサイトはオープンはしているんですが、まだまだ全然という感じ。
そこまでのプロセスについても、書いていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。